「幸せを呼ぶレーマンのチョコレート」を食べてみた?和光市に直販工場があって安いの?

Sponsored Link

「幸せを呼ぶレーマンのチョコレート」って知ってますか?

わたしが初めて「幸せを呼ぶチョコレート」の事を知ったのは
バレンタイン間近の時でした。

どうもこんにちわ!
『和光市/朝霞市ナビ』管理人の和朝(かずあさ)です!

今回は、洋菓子専門店「レーマン」の和光工場のご紹介です。

ご注意!
まず冒頭からお詫びを言っておきます。
すみません、この工場の事ですがまだわたくし自身が訪問しておりませんのでこの工場の情報は公式HPやネットからの情報となります。訪問したいと思い記事に致しました。いずれレポートを兼ねて記事を校正しなおしたいと思いますのでご了承ください。

こちらは体験レポートして参りました! 実際にレーマンの和光工場に行って来ましたのでご興味のあるかたはこちらからどうぞ

【続報!】「幸せを呼ぶレーマンのチョコレート」和光工場に行って来ました!女性に1番人気の限定菓子とは?

2017.03.05

 

和光市絡みのバレンタインの事は
こちらの記事でもご紹介しておりますのでこちらも併せてどうぞ。

関連記事:バレンタインはどう過ごしますか?和光市で買える「幸せを呼ぶチョコレート」って何?

「幸せを呼ぶレーマンのチョコレート」って何?

前回の記事でもちょっとご紹介したのですが
「幸せを呼ぶレーマンのチョコレート」って何の事?かと言いますと

「レーマン」と言う会社が

チョコレートには、5つの幸せがあると思う。贈る幸せ、もらう幸せ、選ぶ幸せ、開ける幸せ、そして、口に入れたときの、あのなんともいえない幸せ・・・。チョコレートであなたを幸せにしたい。レーマンから、想いをこめて。

こんな想いで
1948年(昭和23年)の創業から60年以上を経た今も
心をこめておいしいチョコレートや洋菓子をつくり続けているのです。

そんな洋菓子専門店の「レーマン」ですが、
お店は東京を中心にあるのですが、

工場の1つが和光市にあるんですよ!?

和光市工場ってどこにあるの?

Sponsored Link

レーマンの和光市工場の場所なんですが、意外な所に御座います。

一言で言うと、「ホンダ技研の裏」にあるのですが

道のりで言うと
和光陸橋高島平方面に曲がり笹目通りを走ります。

すぐに「坂上歩道橋」という歩道橋のある信号交差点がありますので
和光市方面である左に曲がります。

そして住宅街の市道を走ると左手にレーマンの和光工場があるはずです。

そして

和朝
「え?こんな所にあるの?!」

と思うはずです。

わたしも何度かこの道は通った事はございますが最近まで、
まさかこんな所に、洋菓子工場があるなんて思いもよりませんでした。

「麦チョコ」の生みの親はレーマン

そしてレーマンはなんと

麦チョコを発明したのが「レーマン」なんです!

「麦チョコって何なの?」と言う方にご説明しますと

出典:銀座グルメセラピー
元祖:麦チョコ(ムーギチョコレート)

麦をチョコにした、食べるとサクッとした感触がして
つい最後まで食べてしまうチョコレートなんですが

なんでも発明したきっかけは

昭和初期、レーマン製菓がチョコレートを手がけた頃はまだチョコレートは高級なお菓子で庶民には手が届かない代物でした。

そこで「もっと手軽に食べられるチョコレートは出来ないか?」

と言う事で、色んな食品にチョコレートを付けてみたもののコスト面で上手くいかず…。

そこで思いついたのが子供のお菓子として人気のあったポン菓子の技術を応用し、色んなものをポン菓子にしチョコレートをかけてみたところ、香ばしさ、歯触り、手軽さから麦がもっとも適していました。

レーマン「麦チョコヒストリー」ページより引用

和朝
「1度は食べた事のある麦チョコにそんな歴史があったとは…。しかも和光市で作られているかも知れないの?!」

と言う事なので、詳しくは今度
レーマンの和光工場に行って見てレポートしたいと思います!

ANAの国内線プレミアムシートでも

戦場カメラマンの渡部陽一さんもおすすめする
レーマンの「フォンダンビスキュイ」と言う洋菓子なんですが、

ANAの国内線プレミアムシートでも提供されおります。

このお菓子は、チョコレートをたっぷりと練り込んだ焼き菓子なんですが
なんでもチョコレートの様に口溶けするらしく

新食感を味わえると評判です。

すごく気になりましたので調べて見ると…。

レーマンの「フォンダンビスキュイ」の口コミ・評判は?

レーマンの「フォンダンビスキュイ」口コミ・評価として
とあるネットショップでは

40代女性
「これは、美味しい!!不思議な口どけで、甘さも控え目で美味しかったです。甘い物が苦手な上司が、バクバク召し上がってました(笑)」
40代男性
「ANAの機内でいただいて気に入って購入。チョコとクッキーとが融合して口どけ感がいい。職場でも配ってみたが、好評だった。」
30代女性
「手土産で頂いた時に、あまりの美味しさに一瞬で虜になりました(^^) 私も大好き!どこに持っていっても好評です。」
30代女性
「手土産にと、ちょっとした手土産にぴったりと思いまとめて購入しました。クッキーのような生チョコのような不思議食感ではまります。」

と言う感じで、リピーター度も高く
5つ星中4.7と★★★★星以上高評価でした。

>(チョコレート)レーマン チョコレート フォンダンビスキュイ 18枚(BIS-1000)(メーカー包装済み)(バレンタインチョコ チョコレート バレンタインデー 限定 義理チョコ ホワイトデー)【楽ギフ_ 【026】

価格:1,080円
(2017/2/12 22:53時点)
感想(23件)

特に、30代~50代の女性人気が高いようです。

ツイッター(Twitter)でも話題になっておりました。

「フォンダンビスキュイ」については
ツイッター(Twitter)でも話題になっておりました。

なるほど~。
こうやって見ていると悪い評価が見受けられず高評価ばかりでした。

工場直売は安いの?駐車場はあるの?

 

そして今回1番重要な、
レーマン和光工場での工場直売についての情報なのですが…。

直売所であれば安く買えるとしか分かっておらず…。

ここまで振っておいて大変恐縮なのですが、
まだ未調査なので詳細が分かりません。<m(__)m>

しかし!

個人的に新食感とまで言われている「フォンダンビスキュイ」含め
麦チョコも久しぶりに食べてみたいですし…。

 

いずれレポートを兼ねて記事を校正しなおしたいと思いますのでご了承ください。 

調査も兼ねて、
「幸せを呼ぶ、レーマンのチョコレート工場」行って参りました!

その感想やレポートに関しては後日、お楽しみに(#^.^#)

ツイッターで告知します!

追記情報2017/3/5
レーマンの和光工場記事を追加しました。ご興味のある方は下の関連記事リンクからご覧ください。

【続報!】「幸せを呼ぶレーマンのチョコレート」和光工場に行って来ました!女性に1番人気の限定菓子とは?

2017.03.05

おまけ

お菓子工場と言う事で、こんな記事を見つけて来ました。

【4コマ】お菓子会社の優しさとは?で、題名が「お菓子の如し」なんですが、

この4コマ漫画を読むと、「お菓子工場」さんの大変さが分かります
(;^-^Aフキフキ

まとめ 

  • 工場直売所に行ってみたい人
  • 少しでも安くレーマンのお菓子を買いたい人
  • レーマンのお菓子が大好き!な人
  • 幸せを呼ぶレーマンのチョコレートを食べて幸せになりたい人

そんなレーマンのお菓子がとっても気になる人
レーマン和光工場に1度、買いに行ってみてはどうでしょうか?

レーマン和光市工場
所在地: 埼玉県和光市中央1-3−1
販売時間:午前10時~12時 午後1時~3時
営業日: 平日のみ
駐車場: 工場わきに数台

和光市絡みのバレンタインの事は
こちらの記事でもご紹介しておりますのでこちらも併せてどうぞ。

関連記事:バレンタインはどう過ごしますか?和光市で買える「幸せを呼ぶチョコレート」って何?

最後まで読んで頂きありがとうございました。(*^_^*)/~

Sponsored Link

▼ この記事が参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです♪ ▼

 

和光市で1番住みやすい場所ってどこ?

 

これから和光市に暮らそうと思っていませんか? 今回はそんな和光市で賃貸暮らしを始めようとする人向けに「私がこれから和光市に住むとしたらどこに住む?」と言う視点で和光市で1番住みやすい地域を考えてみました。この記事に興味のある方は是非ご覧になってみてください。

2 件のコメント

  • あへあへ より:

    レーマンは、平日10:00-12:00、13:00-15:00のみ、工場で買えますよ。
    ちなみに、定価の2割引で買えます。

    • あへあへさん
      コメントありがとうございます。(#^.^#)
      和光市ナビ管理人です。

      >レーマンは、平日10:00-12:00、13:00-15:00のみ、工場で買えますよ。
      >ちなみに、定価の2割引で買えます。

      有益な情報ありがとうございます!
      これで私も買いに行けます♪

      レーマンのお菓子なんですが、ネットの口コミや情報には珍しく良い印象ばかりなのでそんなお店の工場が和光市にあるなんて…。

      和光市民特権ですよね~(#^.^#)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    和朝(かずあさ)

    こんにちは、和朝(かずあさ)です。 和光市・朝霞市がずっと地元のサラリーマンです。 職業がWebディレクターと言う事もあり、趣味が高じてこんなサイトをつくってしまいました!週末には妻とわたしの地元和光市・朝霞市・新座市に頻繁に出没しております。 何やら目つきの悪い男性がスマホ片手に怪しい挙動をしておりましたら私かと思いますので捕まえずにそっと遠くから暖かい眼差しで見守っておいてあげてくださいwww