谷岡竜平(たにおかたっぺい)投手【巨人】和光市での思い出は?当時、絶対にやってはいけないと言われてた事とは何?

Sponsored Link

埼玉県和光市出身谷岡竜平(たにおかたっぺい)投手!

巨人(読売ジャイアンツ)入団おめでとうございます!

(*゚▽゚)/゚・:*【祝ジャイアンツ入団!】*:・゚\(゚▽゚*)

埼玉県和光市出身の人がらプロ野球選手が出る事は非常に嬉しく思います(#^.^#)

私は野球について、かなり疎いのでですが
和光市から有名人が出るとあったら紹介しない訳にはいきません!www

と、言う訳で、
今回は、和光市の広報誌『わこう』の表紙で紹介しておりました

今後の活躍が期待される谷岡竜平(たにおかたっぺい)投手について
どんな選手なのか?

また、和光市で野球をしていた少年時代の事やその地域について
紹介していきたいと思います。

谷岡竜平(たにおかたっぺい)選手のプロフィール

どうもこんにちわ!
『和光市/朝霞市ナビ』管理人の和朝(かずあさ)です!

いや~、本当にこんな小さな市である和光市から
久々に嬉しい知らせが来たと思いましたね~。(#^.^#)

最近は、事故だの火事だののニュースでしか和光市やその近辺は有名
なって居ませんでしたのでこのニュースを知った時は嬉しかったです。

【火災(成増~和光市間)】和光市白子小学校付近で火事 黒煙が上がり大炎上

2017.01.28

【交通事故】和光市のサンクス和光西大和団地店に70代運転の車突入する

2016.12.03

で、気になる谷岡竜平(たにおかたっぺい)投手の事を調べてみました。

プロフィール詳細

  • 生年月日:1996年3月21日生まれ
  • 出身地:埼玉県和光市
  • 出身中学:大和中学校(埼玉県和光市)
  • 身長:181cm
  • 体重:79kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:白小クラブ(軟式)、和光シニア(硬式)、成立学園(東京都)、東芝

高校時代成立学園に進学し投手として期待され、
2年夏には背番号1を背負って甲子園出場を決めました。

卒業後はプロ志望届は出さず社会人野球の名門東芝野球部に進まれております。

その東芝で2015年、16年と都市対抗戦にエースとして出場し、チーム勝利に貢献してきました。

そして2016年の10月20日ドラフト会議で、読売ジャイアンツから3位指名を受けました。

凄いですね!3位と言えども、あの巨人から指名を受けるとは!!

和光市民として誇りに思います。

そんな谷岡竜平選手ですが、
和光市で活躍されていた小中学校時代はどうだったのでしょうか?

谷岡選手の少年野球時代

Sponsored Link

白小クラブで軟式野球をやってた頃は捕手として活躍してたようです。

谷岡竜平 白小クラブ時代は捕手とし活躍

そして投手に転向したのは、和光リトルシニア時代の中学年生の時かららしくすぐに活躍されました。

和光リトルシニア時代は主将を務め、3年生の時に捕手から投手へ転身し活躍

出典:広報わこう

捕手をから投手ですから、元々『強肩』なんでしょうか?

私は野球ではなくテニスバカなので、テニスに例えます
肩と言わずサーブの強い相手だと本当に苦労します。

私はそんなにサーブが強くないので剛腕の方は
テニス・野球問わず本当にうらやましい限りです。

そんな谷岡竜平選手のリトルシニア時代なのですが、和光市の広報誌によると

「和光リトルシニア時代の時は、河川敷から土手蔵をずっと走って、朝霞台の武蔵野線にぶつかったところで切り返す「10km走」がとてもきつかったです。」

と言う事でした。

私も高校時代、
マラソン大会で全校生徒がわざわざ電車で河川敷まで行って10km走らされた事を思い出しました。

超きつかったし、そのあと足にそら豆大のマメが出来て、2~3日はまともに歩けませんでした。

谷岡竜平選手はどれだけ走っていたのか分かりませんが、少なくとも私の様に

年1回しか走らない訳ありませんので、
それを考えるとやはり甲子園に出場やプロになる選手は子供の時から違うんですかね~?

当時「やってはいけない!」と言われていた事とは?

そんなタフネスな谷岡竜平選手が、
小学校時代といいますから白小クラブ時代でしょうね。

「絶対にやってはいけない!」と言われていた事があったそうです。

それは何か?と言いましたら…。

和朝
「「米軍基地に入ったボールは取りに行くな!」って大人に言われたのが懐かしいです。」

との事だったのです。

和光市の米軍基地とは?

ここでこの記事を読まれている方はこう思いませんのでした?

「和光市に米軍基地なんてあったかしら?」

そう思うのは無理はないと思います。
だって和光市の米軍基地は、殆ど人の気配のしない、無人地帯の基地だからです。

どこにあるの?

和光市の米軍基地はどこにあるの?と気になったかと思いますが、その前に
谷岡竜平選手が白小クラブ時代に野球をしていたグラウンドを紹介しますね。

場所は和光第四小学校の横手に位置する場所
「レクリエーション広場」と言うグランドがございます。

地図を左にスクロールして頂けるとお分かりになるかと思うのですが

広大な緑地が広がっているにも関わらず、無記名の場所がありませんか?

そうなんです!
そこがAFNラジオ送信所となっております「和光市にある米軍基地」です。

AFNラジオとは?
AFN(エイエフエヌ: American Forces Network、米軍放送網)世界各地の米軍が駐留する地に設けられた基地関係者とその家族向けの放送局であり、米軍の商標である。日本でのサービスは、1997年までFEN(エフイーエヌ、Far East Network)と呼ばれていた。
AFNの任務は海外基地在住の軍人軍属とその家族向へテレビとラジオと通じて情報やエンターテイメントの提供である。モットーはWe Bring You Home.

そこはもうアメリカなのか?

日本と言えど、そこはアメリカの米軍基地ですのでアメリカの領域なのか?

と思いきや、そうでは無いらしいです。

在日米軍の基地はアメリカの領土で治外法権なのですか?

(答)米軍の施設・区域は、日本の領域であり、日本政府が米国に対しその使用を許しているものですので、アメリカの領域ではありません。したがって、米軍の施設・区域内でも日本の法令は適用されています。その結果、例えば米軍施設・区域内で日本の業者が建設工事等を行う場合には、国内法に基づいた届出、許可等が必要となります。

外務省「日米地位協定Q&A」ホームページより引用

あくまで、日本政府がアメリカに対し
その領域の使用を許していると言ったスタンスなんですね。

とは言え、この場所は日本がアメリカに負けて米軍のキャンプ地になり
その後、この場所以外は返還されてますが、このラジオ送信所だけは返還されなかった場所なので

厳密に言うと、外務省の言い分とは違うような気がしますが…。

ちょっと政治の話しになりそうなので、この辺にしておきます(;^-^Aフキフキ

ちなみに、これ言うと年がバレるのですが、
私が子供の頃は、ここ以外にも

今の「税務大学」や「裁判官研修所」や「樹林公園」の場所も、
まだまだ返還されてなく立ち入り禁止の場所がいっぱいありました。

気軽にアメリカ旅行できなくて残念!

この様に、和光市の米軍基地はアメリカでは無く、日本でした。

ですので、金網(有刺鉄線のフェンスね)から指1本米軍基地に入れれ

和朝
「この指は今、アメリカに行っている!和光市で気軽にアメリカ旅行だ!!」

と言う理屈は通らないですよ。www

ご注意!
指一本といえど、アメリカ軍の敷地内に不法に侵入すれば領地侵犯となりますのでご注意を。常識と節度ある行動を心掛けてほどほどにしておきましょうね。
  

実はそんな事してたのは、子供の頃の私ですwww 
バカでしたね~。(笑)

ツイッター(Twitter)でも話題になっておりました。

和光市南の米軍基地について気になりましたので
ツイッター(Twitter)で調べてみました。

わたしもそうですが、
意外にもみなさん、この場所が気になっているみたいですね。

最後に

最後はちょっと、
谷岡竜平選手の事から離れた話しになってしまいましたが

若かりし頃の谷岡竜平選手が、ボール拾いに躊躇した場所である
和光市の米軍基地の動画を見ながらお別れと言う事で。

▼和光市にあるAFNラジオ送信所(米軍基地) ▼

まとめ

地図をみて「広いな~」と思った方は実際この場所を見て頂くと
実際はもっと広く見えると思いますよ。

金網越しでしか見れず、しかも入れませんけどね。(;^-^Aフキフキ

一応、場所をお伝えしておきますね。

和光市南にある米軍基地(AFNラジオ送信所)
所在地:和光市南(その後の丁目は不明)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。(*^_^*)/~

Sponsored Link

▼ この記事が参考になりましたらシェアして頂けると嬉しいです♪ ▼

 

和光市で1番住みやすい場所ってどこ?

 

これから和光市に暮らそうと思っていませんか? 今回はそんな和光市で賃貸暮らしを始めようとする人向けに「私がこれから和光市に住むとしたらどこに住む?」と言う視点で和光市で1番住みやすい地域を考えてみました。この記事に興味のある方は是非ご覧になってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

和朝(かずあさ)

こんにちは、和朝(かずあさ)です。 和光市・朝霞市がずっと地元のサラリーマンです。 職業がWebディレクターと言う事もあり、趣味が高じてこんなサイトをつくってしまいました!週末には妻とわたしの地元和光市・朝霞市・新座市に頻繁に出没しております。 何やら目つきの悪い男性がスマホ片手に怪しい挙動をしておりましたら私かと思いますので捕まえずにそっと遠くから暖かい眼差しで見守っておいてあげてくださいwww